ムダ毛の自己処理法

自分でムダ毛を処理する上で大事なのは、いかに速く、いかにキレイに、またいかに痛くなく処理できるかということです。

まず速さという面だけを考えればT字カミソリが1番です。バスルームで入浴のついでに処理したい部分にたっぷりソープを泡だててカミソリを滑らせればあっという間にキレイにツルツルになります。ただ剃るだけではまたすぐにのびてきますから、頻度は高めです。

処理の効果を長時間持続させたければ剃毛ではなく脱毛です。しかしこれは自分で行うには時間がかかるだけでなく多少痛みが伴います。脱毛機も様々で処理場所によってヘッドを変えられたり、スピードや強度を変えられるものもあります。キレイな仕上がりを望むのであれば、ゆっくり機械のヘッドを肌に吸わせるように密着させて動かさなければいけません。そしてヘッドについている毛を取り込む穴には数に限りがありますから、そこを一回通っただけでは取り込めなかった毛が残ってしまいます。ですからなん往復かしなければ一本もない状態にはなりません。

ピンセットで一本一本抜いて行く方法もありますが、これが1番時間がかかります。

このようにどの方法も一長一短なので、組み合わせ技がお勧めです。バスルームの蒸気のなかで毛穴が広がって処理しやすいうちにすれば痛みも抑えられます。カミソリで剃ったあと一日もすれば毛抜きで掴めるくらいの長さがでてきますから、カミソリでみた目を整えた後、脱毛を徐々にして行くという手もあります。